【卓球】 下山隆敬VS久保田隆三 JTTLファイナル4

下山隆敬VS久保田隆三 JTTLファイナル4

引き合いやロビングもあり楽しめる試合です!

一つ注目したいのは両者共に、待ちが外れた時の対応が凄く丁寧だということです。

私も攻撃を練習して思いますが、待っているコースに球が来たら皆さんも強い球を打てると思います。

逆に待ってないコースに球が来たら・・・無理して打ちますか?コースを突きますか?相手のいる場所を見て判断しますか?

正しい答えは無くで、状況によって判断は変わってくると思いますが、強い選手はその繋ぎの部分がとても丁寧だと思います。

これは私達にも参考になる事で、意外と相手に打たれた失点よりも、自分で凡ミスをした失点の方が多かったりします。

サーブ・レシーブ・ツッツキ・フリック系・ループドライブ系など繋ぎの技術は沢山あります。

自分でミスをしたら何も生まれませんが、チャンスボールになっても良いからまず入れる事ができたら、相手がミスをしてくれる可能性が生まれます。

もしかしたら、そのミスが相手にとって精神的なダメージが大きく、試合の流れが変わるかもしれません!

繋ぎの技術をもう一度見直して、丁寧に行う事が成長の一歩かもしれませんね(^^)


<今の売れ筋商品ランキング>

  • 楽天の売れ筋総合ランキングTOP20をチェック!

  • 男性の売れ筋・総合ランキングTOP20はこれだ!

  • 女性の売れ筋・総合ランキングTOP20はこれだ!









  • ブログパーツブログパーツ にほんブログ村 その他スポーツブログ 卓球へ
    Welcome , today is 土曜日, 2020年5月30日